HOME>Review>トコジラミ駆除に踏み切れない方へ!深刻な事態を経験した人の声

トコジラミ駆除に踏み切れない方へ!深刻な事態を経験した人の声

南京虫

「トコジラミが出ても大丈夫」と考えていませんか?トコジラミは、人間に大きな被害を与えます。被害が出る前にトコジラミを見かけたらすぐにでも駆除するようにしましょう。

この話題の口コミ

寝ている間に噛まれました。

最近寝苦しい夜を過ごしており、寝てもすぐに体中の痒みで起きてしまう日々を過ごしていました。皮膚病の心当たりもなかったので、トコジラミを疑いトコジラミ駆除業者に相談して駆除をお願いする事になったのが最近です。専門家の分析では自分の旅行好きが原因で外部からトコジラミを持ち込んでしまった可能性が高く、一刻も早いトコジラミ駆除が必要との事でした。今回のケースはベッドがトコジラミの巣窟になっていたので、乾燥車で布団を丸ごと加熱してもらうトコジラミ駆除法を提案してもらいました。この方法のメリットは専門的な薬剤を使用しないため、加熱後も気持ちよく布団を使用できる所です。また強風を当てる事で死骸等もまとめて駆除できるので布団の寝心地も頗る良くなり、今では家で寝る事が好きになるくらいの快適な生活空間になっています。
(20代 男性)

痒さは蚊と比べものになりませんよ…

映像系の仕事をスタジオで寝泊まりしながらしている影響で、最近トコジラミに悩まされています。自分一人だけでなく様々な人が寝るスタジオはトコジラミの恰好の食料貯蔵庫になっているので、専門業者に駆除をお願いしました。今では快適なデスク周りになりましたがトコジラミ駆除前のデスクは酷く、実際のトコジラミの生息数を聞かされて愕然としたのを今でも覚えています。スタジオで寝泊まりするスタッフ全員の腰から太ももにかけて吸血された痕があり、蚊以上の痒さに加えてこの感染力は異常です。デスク周りは年中スタッフがいるため、冬でも温度が一定なので定期的なトコジラミ駆除が必要というアドバイスも受けています。なので業者が推奨しているスプレー型のトコジラミ駆除薬を購入し、定期的に駆除する事で仕事に支障の出る痒みは発生しなくなりました。
(30代 男性)

カテゴリ一覧